FC2ブログ
バリ島でまったりゆったりと自然に囲まれて ・・・いかんいかん、ぼけぼけしすぎると、仕事にならん!てんで、自分自身に叱咤激励する意味こめて、時には反省、時にはおばかなお話まじえての生活記録。
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。












オチは・・・

池に落ち・・・ってか~?





よくもまぁそう毎度毎度、創られた喜劇みたいなことやるねぇ・・・

うそみたい・・・


こっちの太陽、日差しが結構強いでしょ?

もろに見たら、くらくらーってね。

で、木のすぐ近くに池でしょ?


いつかやるんじゃないかなって思ってはいたんだけどね


やっぱりね



いつも花を集めてからマンディ(水浴び)して、お祈りだからさ、ちょうどよかった・・・
ってわけないっしょ!?


やっぱり池の水ってちょっとドブくさいっていうか・・・ね。


石鹸思いっきり使いまくり~


さ、これで水も滴るいいオトコの完成・・・???



はぁ~、自分の馬鹿さ加減にちょっとあきれる。

ネタには困らないけどね、でも本人は結構落ち込んだりしてね。


そしてそして、この花摘み・・・まだまだ続く





スポンサーサイト












ひぃぃぃー!



間一髪セーフッ



あとちょっと・・・が命取り?



またまたドジってしまいました。

大切にしている、チュプン・バリの木なのに・・・


毎日、どんな天候でも、必ずお祈り用の花を庭の木々からいただいています。

主に、チュプン・バリと黄、ピンクのチュプン、それからハイビスカス

宗教がどうのってわけじゃなくって、
もう、習慣っていうか、ジンクスっていうか・・・

これをしないと、何か悪いことがありそうで・・・

もう何年も・・・ニュピの日でも続けています。


でも、時々,仕事が朝早いときなんて、ついついあせっちゃって・・・


右手に竹の棒、左にS字フックつきのロープ
あとちょっと・・・
ついつい枝を下げる手にも力が入り過ぎて・・・

で、勢いよくこっちに向かってきたもんね

手が塞がってるから、逃げるタイミングちょっと遅れちゃって・・・


木の神様に怒られた気分・・・


いけませんね、神聖な花摘みの儀式

心穏やかにゆとりもってやらんと・・・


って、そんないつもいつも、悠長なこといってらんないんだよね。


ついつい・・・ね


またまた今日も、反省



ちなみにチュプン(プルメリアっていったほうがわかるかな・・・)
この木は枝がとてもやわらかいのね

木登り好きのお子様へ
幹からついつい枝先に・・・危ない危ない、落っこちちゃうからね

気をつけましょう、よいこのみなさん!



この毎朝の花摘みの話、まだまだ続きます・・・















愛は強し!




っていつまで~?



ドッキング状態で
みんなで猛ダッシュしてやってくるんだもん

びっくりしたよ・・・ほんと

でも、離れなかったね、断固として


下ネタってわけじゃなくてね

なんていうか、自然界の厳しさっていうの?
弱肉強食を垣間見たっていうか・・・

たいへんなんだなぁ・・・
きみたち、バリ犬も、ね


でも・・・

やっぱり気になるんだよねぇ

いったいあの顛末はどうなったんだろう?

愛する二人の行く末は?

間に割って入りたいライバルたちの思いは叶うのか


まるで昼のメロドラマ・・・?


大騒ぎのやりとりは
止むことなく、そのままフェード・アウト


次回の予告編もなく
たくさんの?を残したまま
彼らの筋書きのないドラマ=愛の劇場は
ずっと続くのであった、多分・・・


生きるって

・・・厳しいね、どの世界も、ほんと














秘技 蚊取線香いらずっ!




って、何も見えないジャン、煙と涙で・・・

またドジってしまいました。


雨季も過ぎ、乾季になると
ここウブドは太陽の出ている昼間は暑くても、
夜は急に冷えてきます。


時間も忘れ、ついつい夕飯もこんな時間・・・


結構寒かったんですね・・・


我が家は油をめったに使わない、しかも普段はオリーブ・オイル
だから風味をだそうってことで椰子の油を使おうとすると・・・
この時期たびたびあるんですね、こんなこと。


油を入れる前だからまだ火事にならずにすんだけど・・・

この中華鍋、油がしっかりしみこんでいて、熱するだけで油が浮いてくる・・・
使いやすいんですけど・・・ね。


ま、鍋のせいでも、椰子の油でもなく、この自分が悪いんですね、反省。



さてさて、椰子の油が白く凝固するっていうことは、
このときは26℃は下回っていたってことになります。
エッヘン

って、油の注意書きに明記してありました・・・



バリに長いと、この気温でも十分寒く感じてしまうんですね。

日本の冬・・・オーコワ~



そうそう、このときはたまたま換気扇も故障中

家中、煙だらけ


愛犬もむせかえっていました


仕方なく窓という窓、開け放ちました・・・


煙と引き換えに冷気が入ってきました。


涙の次に冷や汗、トドメは鼻水でした・・・















そっちかーい!




やっと、やっととれたんだよ~

水やりもして、世話してたんだよ


そりゃぁさ、今回は高すぎて、お手伝いしてもらったけど

・・・逆じゃない?


ま、このバナナは特別で
市場ではまず売られることはないし、成熟まで普通のものよりもかなり遅いし、
儀式には欠かせない、貴重なバナナなのは知ってるけど

ちょっとは遠慮したらぁ~?


それに、この切ったあとの後片付けは
この俺かい?


ううぅ~
次は一人でやってやる~!














おそーい!!




もっと早くいってよ~


もうしっかりついちゃってるよ~


こんなときに限って、お気に入りのシャツにチノパンだもんな.

汚れ目立つよ~



誰に聞いても、取れないって・・・

確かに自然物でも、科学ものでも、八方手をつくしたけど
ほんと、とれない・・・



なんていうか、ボンドみたいな樹液

これ以後、我が家のバナナを自分で収穫するときは、
上から下まで、しっかりと作業着に着替えてます。



もう10年近い前の話だけど・・・
この時の汚れは、何度洗濯してもまだしっかりくっきり残ってます。

って、まだその服、しっかりと大切に着てるんです、好きなもんで・・・


皆さんも、バナナの汁には気をつけましょう。

バナナの葉っぱを木から切り取るだけでも、たらーって出てきますから・・・
幹は海綿体みたいな、スポンジみたいな、隙間にたっぷりと水分蓄えてますからね。



それにしても、この頑固な性質、何かに使えないのかな・・・
このしつこさ、もったいないくらいだけど・・・



どなたか、このしみ取り方法、ご存知でしたらご一報を。


バナナの話はまだまだ続く











ええ~?そんなまさか




心の声が聞こえちゃったの~?




朝の市場のおばさんたちは、いつもと違って、こわい・・・

特に満月や新月の前の日、儀式の多い日の前。

手にたくさんの荷物を抱え、安くていい品がなくなっちゃう前にって、みんな殺気立ってるんだろうけど・・・

一言、ごめん、くらい言ってほしいなぁ・・・

こっちだって、毎日の生活のための買い物、同じでしょ?


別に体格のよろしい方に対する偏見じゃないんだけど・・・
ちょっとコワ系のおばさんたちって、なぜか態度も体格もでかい・・・のは、気のせい?

思わず、仕返しってわけで、心の中で小悪魔がいたずらを・・・

そのおっぱいバンドの上にたるんでるお肉・・・
そして締め上げてる腰の帯・スレンダンなどなど

ハムそのものねー


って、その瞬間、心の中を見透かされたように・・・


それにしても、びっくりしたなぁ・・・
タイミング、ばっちりだもん。


もちろん、にこって笑顔で返しました。

ごめんなさい。

もうしません・・・


・・・いやいや、無理だな、きっと。


こんどは、フランクフルトにしますってか~

あ、サラミっていうのもありか・・・脂たっぷりの・・・


こっちだって負けないぞ~

ささやかな抵抗・・・















まただよ~




って、相変わらず、わかっちゃいるのにまたドジッた自分が情けない・・・


でもさ、体が覚えてるでしょ?
どっちにひねるかって

慌てて、咄嗟の行動だもん、ついついね。
しかもあせってて、力入っちゃってるし。


続けざまだもんなぁ・・・

ちょっと、凹むな


次は・・・


今のところ、『その3』までには至っていません。


私も学習してます。
はい・・・















パンツまでびっしょり・・・



あぶない、あぶない。
危うくポケットの中の携帯電話、水浸しになるところだった・・・


まだ取り替えて、2日目なのに・・・


こんなもんです、インドネシア製の蛇口は・・・


見た目は金属っぽいんだけど、違うんだなぁ、これが。

部屋内の蛇口は、壊れにくい日本製の高級品。
でも、庭の水撒き用は、ケチってローカルな安物。

だからってさ、2日目で・・・ねぇ。


これ以後、蛇口の購入の際は、慎重になりました。

そして・・・


その2へ続く













うん、ごーかーく!




刺青入ってるけど、清潔感はばっちりね。

ただ、そのセンスは・・・ま、人それぞれか・・・


でもでも、このアイロンがけ、実は殺菌効果のためもあったりしてね。

生乾きの臭いを防いで、最後のシメとして、完全乾燥って目的で。


湿度の高い雨季には特に必要になるもんね。


バリの人ってホント清潔好きって感じ。

♪ぼろは着てても~、洗濯したて~♪


スーパーなどの洗濯関係の陳列棚の製品の種類、他のものと割合を比べると、やけに広いって気がする。
香りつけ剤、柔軟剤、アイロン用スプレー、いろんな香りの洗剤・・・などなど。

洗濯に対しての好み、うるさいのかな・・・


でも、洗濯洗剤、ドバドバ使うのはどうかと思うんだけど・・・


それと、上流でトイレの『大』してるその川下のほうで、洗濯してる光景も見たことあるし・・・


きれい好きなのかどうか・・・首をかしげちゃうこともあるけど・・・


糊のバリバリ効いたおパンツやジーンズ・・・
どんな履き心地なんだろうな


試そうとは思わないけど、気持ちいいのかな・・・?

なんとなく、イタイってイメージあるんだけど・・・



                   
                    
SEO対策:バリ島 :絵日記 :移住 :癒し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。