FC2ブログ
バリ島でまったりゆったりと自然に囲まれて ・・・いかんいかん、ぼけぼけしすぎると、仕事にならん!てんで、自分自身に叱咤激励する意味こめて、時には反省、時にはおばかなお話まじえての生活記録。
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。












ひぃぃぃー!



間一髪セーフッ



あとちょっと・・・が命取り?



またまたドジってしまいました。

大切にしている、チュプン・バリの木なのに・・・


毎日、どんな天候でも、必ずお祈り用の花を庭の木々からいただいています。

主に、チュプン・バリと黄、ピンクのチュプン、それからハイビスカス

宗教がどうのってわけじゃなくって、
もう、習慣っていうか、ジンクスっていうか・・・

これをしないと、何か悪いことがありそうで・・・

もう何年も・・・ニュピの日でも続けています。


でも、時々,仕事が朝早いときなんて、ついついあせっちゃって・・・


右手に竹の棒、左にS字フックつきのロープ
あとちょっと・・・
ついつい枝を下げる手にも力が入り過ぎて・・・

で、勢いよくこっちに向かってきたもんね

手が塞がってるから、逃げるタイミングちょっと遅れちゃって・・・


木の神様に怒られた気分・・・


いけませんね、神聖な花摘みの儀式

心穏やかにゆとりもってやらんと・・・


って、そんないつもいつも、悠長なこといってらんないんだよね。


ついつい・・・ね


またまた今日も、反省



ちなみにチュプン(プルメリアっていったほうがわかるかな・・・)
この木は枝がとてもやわらかいのね

木登り好きのお子様へ
幹からついつい枝先に・・・危ない危ない、落っこちちゃうからね

気をつけましょう、よいこのみなさん!



この毎朝の花摘みの話、まだまだ続きます・・・




スポンサーサイト
              
コメント

いつも楽しませていただいています。バリは、本当に花に恵まれていますね。名前はいつまでたっても覚えられませんが、身近に毎日花が咲き乱れ、うらやましいかぎりです。樹木だって、すぐ育つし、大きな木はいつまでも見飽きません。ただバリ人の不思議なところは、野菜を栽培しないことです。私がお世話になる 運転手さんやガイドさんの庭には、花や木はありますが、野菜はないのです。キンタマーニ近くのお寺に行く途中に、野菜の安い市場があり、お客の私の世話は、一時中断して、お土産に野菜を買っています。栽培の簡単な野菜なら、自宅ですぐできそうですのに不思議です。
---------- sora [ 編集]* URL * 06/23, 16:40 -----
Re: タイトルなし
soraさま
私の友人宅は、ちょっとした隙間にたくさん野菜を育てています。チャベはもちろん、バヤム、ニガウリ・・・あと、名前の知らない、市場でも売られていない、野草みたいなものから、食べられる木々の葉・・・そりゃもうたくさん!料理の大好きなおばぁちゃんの家庭菜園って感じです。っていっても、ホント、幅15cmほどの塀の脇だったり・・・所かまわず植えられて・・・しかもそれがすくすく元気に育っていて・・・
その方の趣味嗜好によるのではないでしょうか・・・私もまねしてたくさん育てています。野菜大好きですから。
---------- のーてんき [ 編集]* URL * 06/29, 19:45 -----
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

      
トラックバック
トラックバックURL
→http://balilaku.blog42.fc2.com/tb.php/26-eb7f23d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
                    
SEO対策:バリ島 :絵日記 :移住 :癒し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。